復縁

 

復縁できるかどうかはやり方次第です

喧嘩したカップル

『本当はあんな事言うつもりなかったのに…』
『勢いで別れてしまったけれど後悔している。戻れないかな?』
復縁したいと願う人はとても多く、どうしたらいいのかと悩んでいるのです。
友達を使って思いを伝えてもらう
メールでとにかく謝りまくる
相手に直接会いに行く
これらの行為はどれもNGです!相手に呆れられてしまい、さらに嫌われる可能性があります。
しかし時間が経ってしまうと相手に新しい恋人ができてしまったり自分のことはどうでもよくなるのではないか?と思えます。

 

『復縁するにはどうしたらいいのか?』
数ある復縁方法で最も知られているのが小澤康二さんの【7step復縁方法】です。
この方法で約1ヵ月ほどで復縁できた人が多い、復縁率87.3%を誇る一番人気の復縁方法です。

 

電話番号・メールアドレス・住所のどれかを知っている
電話に出てくれる・メールに返信してくれるなどこちらからの連絡に反応してくれる
会うことができる
共通の友人など協力してくれる人が1人にでもいる
小澤さんはこの中で1つでも当てはまるなら復縁は可能だと言います。

次に小澤さんの復縁方法について解説します。


復縁までの計画をしっかり練る

『まずは何をやればいいの?!』と思うかもしれませんが、まず最初にやることは分かれた本当の原因を理解することです。
『もう原因なんていいからとにかく早くやり直したい!』と人には向きません。
原因を正しく理解すれば今後どうするべきなのかもわかってきます。
早く何とかしたいという気持ちはあるでしょうけれど、ここが重要です。

 

小澤さんの7つの質問に時間をかけて答えることで今後自分がどうしたいのか、見据えるためのプランを立てていきます。
その後は別れ方別や年代別の行動方法や実践テクニックをそのまま進めるだけです。

  • どうしても返信したくなるメールの書き方
  • 相手の本当の気持ちを会わずに知る方法
  • 新しい相手から奪い自分を好きにさせる方法
  • 喧嘩して別れた場合の対処方法(原因が喧嘩の場合こそ慎重にすすめる必要があるそうです)

この様な知りたい情報が詰まっています。
書き込み式のページもあり、具体的に書いていくことでより理解を深めることができます。
わかりやすい表現を使い、読みやすいので理解することも簡単です。

 

人間は元より男性と女性では考え方が全く違う生き物だとされています。
男性版・女性版と別れているのもポイントが高いです。
良かれと思い取った行動が自分勝手な思いを押し付けてしまっていて本気で嫌われてしまった…となる前に、小沢さんの復縁方法を見てみませんか?

 

 

 

詳細はこちらボタン 画像

 

詳細はこちらボタン 画像

復縁したい方必見の情報です!

 

復縁画像

大好きだった彼氏や彼女との別れ、いわゆる「失恋」は、そうせざるをえない理由があればともかく、諦めきれないまま別れることになった場合かなりつらいものがあります。
「失恋は一生のうち1回は経験しておくと良い」などというのは哲学者が言いそうな格言ですが、現実は決してそんな言葉で片付けられないもので、人によっては何カ月あるいは何年もの間失恋の痛手から立ち直れないというケースも考えられます。
失恋に悩む暇があれば何か他のことで気を紛らわせたら良いのにという向きもありますが、「他のこと」に気を回す余裕というものも、好きな相手がいればこそ充実するのであり、失恋した状態ではやはり物事に身を入れろといっても、それは無理な相談というものです。
「次の恋でもしていればつらくない」というどこかの歌のフレーズではありませんが、失恋の痛手を癒やすには、やはり新たな恋をすることです。
正直なところこれ以上の特効薬はないのではないかと言うほど、新たな恋というものは失恋を乗り越えるために欠かせないものといえます。
しかし、失恋してすぐに次の新しい恋が見つかるというのは、ちょっと現実的とはいえません。
そもそも失恋して落ち込むほど好きだった相手と別れた直後にまた別の相手を見つけて新しい恋をスタートさせる、というのはテレビドラマや漫画などの世界の中だけでの話であり、現実社会にはそんな切り替えはすぐにできないのが普通です。
さて、現代日本という世の中には数年前からインターネットが普及し、自宅に居ながらにして様々な情報をインターネットを介して入手できるようになってきました。
様々なノウハウやコツを「情報商材」として販売しているサイトもたくさん作られており、実はこうした情報商材の中に「復縁マニュアル」というものがあります。
これは、別れた恋人と再び復縁できるまでの方法をまとめたもので、インターネットで販売されています。
購入後代金を指定の口座に振り込めば、PDFなどの形式でダウンロードできるURLが紹介され、復縁のためのノウハウが用意された「復縁マニュアル」というものがそれにあたります。
こうした復縁マニュアルには、好きな相手との失恋の理由や連絡の取り方、ケーススタディなど様々な項目についての解説が掲載されています
失恋していろいろな行動に出ることは何かと億劫なものです。復縁マニュアルのようなPDFをダウンロードして読むような場合ではないと思うかもしれません。
また、家族や友人など身近な人に話を聞いてもらった方が良いと考える人もいます。しかし、失恋していても、何かをきっかけに前に進むしかありません。
誰かに相談をしてもありきたりな回答しか返ってこないのであれば、こうした「復縁マニュアル」をその「きっかけ」の代わりとするという考え方もできます。何もかもすべて復縁マニュアルの通りに行動する必要はありません。
ただ、前へ進むための一つのきっかけとして考えた場合、これ以上ない最適な存在といえるでしょう。